フライドチキンで心の余裕を取り戻した話。

夏になるとエネルギー切れになるあきぽです。

特に今日は息子(11か月)の離乳食を用意するだけで精一杯で、自分のお昼ごはんを用意する気力がなくなってしまった日でした。

とにかく眠い!!

朝の離乳食用意して(簡単なものしか作ってないけど、おにぎりとかだし巻き卵とか)、

食べさせて(食べない)、

ぐちゃぐちゃになった息子とテーブルと椅子と床を拭いて、

母乳とミルクあげて、

眠くてぐずる息子を抱っこしてなんとか寝かしつけて、

朝ごはんのトーストを食べたら私もちょっと寝よう!

…と思った時に限って15分くらいで息子起きちゃったり\(^o^)/

結局息子はそのまま起きてしまい、お昼の離乳食の時間に。

ミルクを飲ませて寝かしつけを終えたころには私も気絶するように寝てしまいました。

1時間半くらい寝ましたが全然疲れがとれない\(^o^)/

簡単な自分のお昼ごはんも用意する気力がない\(^o^)/

動けない\(^o^)/

そんな状態になってしまいました。

ヤバイ。

食べないとヤバい。

普段家にいる時は家にあるもので食べていましたがそんな気力ないし今日はなんだかジャンキーなものが食べたい!!

ものすごく飢えた気持ちで出前館のアプリを開き、ケン〇ッキーを注文。

カツサンドセット(ポテト、ドリンク付き)と、フライドチキン2個、コーンサラダ、以上で2,000円(送料込み)

高ぇ!!!

正直そう思いましたが注文。

もう本当に気力なかった…。

数十分待って届いた〇ンタッキー。

めちゃくちゃ美味しかった……。

お肉をガツガツ食べたからか、食べたものがエネルギーになっていくのをすごく実感しました。

細胞が生き返るというか…。

なんだか身体が求めているものを食べた感じがしました。

食べ終わるころにはお腹もですが心もすごく満たされ、気持ちに余裕が生まれていました。

そのあとは息子がぐずったり、夜なかなか寝なくてもイライラせず対応できたので、今日はちょっと高かったけどお昼を出前にして本当に良かった。

自分をうまく甘やかせた日。

今日はそんな1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました