新しい器と、ちらし寿司。

暮らし

先日、息子を夫に任せて一人でおでかけをする機会があり、ゆっくりと買い物をすることができました。

一人でお店をまわったり、カフェで休憩したり、産後はじめての“自分だけの時間”。

もう最高でした。開放感ヤバい。

これからも積極的に一人の時間を設けていきたいと、切に思った日でした。

この日に買ったのはずっと欲しいと思っていたイイホシユミコさんのプレートとmoilyのラタントレイ。

イイホシユミコさんのプレートはサイズや色ですごく悩んで、少し小さいサイズのapres midi plateというプレートに。

色はruri(ルリ)とyuki(ユキ)。2つ並べるとお互いの色がハッキリと引き立っていい感じです。

そしてmoilyのラタントレイはサンドイッチやパンを焼いたときに使いたいと思い購入。

他にも手巻き寿司やポッサム、鶏もも肉を北京ダックっぽく餅皮で巻いて食べたりなど“巻いて食べる系のごはん”が良く登場する我が家。

ラタントレイはパンだけじゃなく、具材や薬味をたくさん用意するときにも使いたいなあとイメージして買いました。

たくさん使えるようにもっと料理頑張ろう!

そう思える一日でした。

そして買った翌日、お昼にイイホシさんのプレートを使ってみました。

家で実際使ってみるとパスタやトースト、晩ごはんの時は一人分のおかずの盛り付けにも使える丁度いいサイズでした。

これは昨日ひな祭りで作ったちらし寿司、の残り。笑 (今日のお昼ごはん)

昨日、ひな祭りということで夫のリクエストではじめてちらし寿司を作りました。

ちらし寿司と聞いて私は海鮮ちらし寿司をイメージしたんですが、夫は刺身なしの五目ちらしが好きみたいです。

今回は当日に具材の調理をしたけど、作ってみたらもっと前もって用意しても全然良さそうでした。

来年はもっと事前に用意して当日楽したいと思います。笑

酢飯も白ゴマや酢レンコンを混ぜただけなので、来年は下に貼ってあるレシピを参考に混ぜ込みちらし寿司を作ってみたいな。 

混ぜ込みちらしずし
具を一度に煮て、すしめしに混ぜるだけの手軽さ。食卓がパッと華やかになります。

来年のひな祭りは息子も大きくなって、一緒のごはんを食べるのかなぁと思うと、今からとっても楽しみです!

来年はもっと色々作りたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました