これ1本でシャンプー前、トリートメント、ブローの時に。【WetBrushスピードドライ】

暮らし

髪を乾かすのに時間がかかるし仕上がりがボサボサ。

ブロー用にブラシが欲しいけど、頭皮のケアができるマッサージブラシやトリートメントを馴染ませる時につかえるコームもほしい。

でも複数のブラシを使い分けるのは面倒くさい!

そんなブラシに対してワガママ爆発していた時に知ったのがこちらのブラシ。

WetBrushスピードドライ。

このブラシ、シャンプー前、トリートメント、ブローのそれぞれの場面に使えて最高でした!

しかも髪が速く乾くし、仕上がりも綺麗なんです。

(私はゴールデンカムイの海賊房太郎くらいスルスルサラサラになりました)

用途によって複数のブラシを使い分けるのがめんどくさい!という人にはかなりオススメのブラシです。

今回はそんな万能ブラシ、WetBrush(ウェットブラシ)スピードドライのレビューを書いていきたいと思います。

いろんな場面で使えるブラシが欲しい方におすすめの記事です。

WetBrushスピードドライを使ってみた感想

濡れた髪でもスルスルとかせる

使ってみてまず初めに驚いたのは、濡れた状態の髪でも簡単にとかせる、そのとかしやすさでした。

ピンがすごく柔らかく、絡みやすい髪質や長さや毛量がある髪でも絡むことなくスルスルとかすことができました。

また、濡れた髪をとかすと毛先に水分が集まりやすくなり、タオルドライしやすくなります。

濡れ髪専用のブラシですが、もちろん乾いている髪にも使うことができます。

髪を乾かす時間が短縮できる

WetBrushスピードドライはヘッドに空気口があるデザイン。

この空気口があることで、ドライヤーの風の通りを良くしてくれてブローの時間を短くできるんです。

髪が長いと表面的には乾いてるけど内側が湿っていることがよくあるんですが、このブラシで髪をすきながらブローすると髪と髪の間に風が通しやすく、均一に風を当てることができます。

髪も広がらずにサラサラと落ち着いた髪に仕上がるのがすごく良かったです。

頭皮のマッサージができる

スピードドライは使った時のフィット感がすごく気持ちいいんです!

ピンが柔らかくヘッドも頭の形に合うようにカーブして作られています。

ブラッシングするだけで頭皮を優しく刺激してくれてマッサージになってすごく気持ちいいです!

オイルやトリートメントを馴染ませたいときに

濡れた髪に使えて空気口があるブラシなので、トリートメントを髪に全体に馴染ませたいときにコームの代わりとして使うことができます。

筆者はオイルを髪に馴染ませたいときにも使っています。

ズボラに優しい掃除のしやすさ

ブラシって絡まった髪やほこりがすごく取りづらくないですか?

髪の毛を取るのが面倒くさくて取らずにそのまま使ってしまい、そのうちちょっと汚いなと感じるくらいに髪の毛がたまり、見ると気持ちが萎えてしまうから使わなくなってしまうことありませんか?(長い)

WetBrushスピードドライはブラシの目が粗く指で簡単に髪の毛やほこりを取ることができます。

また水切れがバツグンなのでピン全体に細かいほこりなどがついてしまっても、水でザブザブと洗えるんです。

そうするとピンの先にほこりが浮いてきて指で簡単に取れるので、ズボラな私でも5か月たった今もきれいに使うことができました。

まとめ

シャワー前にブラッシングして頭皮のマッサージや汚れを浮かせて洗いやすくしたり、

トリートメントを馴染ませたい時にコームの代わりにしたり、

ドライヤーで髪を乾かす時間が短縮されたりと、

これ一本でいろいろ使えてかなりおすすめなブラシでした!

ブラシで髪のケアしたいけどアレコレとブラシを使い分けるのは嫌!という人にはぴったりなブラシだと思います。

どのブラシにしようか迷っている方は使ってみてください!

これまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました